Binanceウォレット作り方・使い方|初心者でも5分でできる

Binance

Binanceウォレットの作り方・使い方
初心者でも5分でできる

Binanceウォレットの作り方・使い方|有効化(アクティベート)手順

BainanceWalletは、マルチチェーンの暗号資産(BTC,ETH,BNB,XRP,…etc)に対応した、Web3時代の標準的なブラウザ対応のウォレットです。

🍀🍀このページで解説する内容🍀🍀

BinanceWalletを使いたい初心者

  • BinanceWalletとは何か?
  • BinanceWalletは、どうやって使うの?
  • BinanceWalletは、どうやって作るの?

こういった疑問にお答えいたします。

 

Binanceウォレットは、GoogleChromeブラウザの拡張機能として、PancakeSwapなどのDeFiに接続することができる、Web3時代の次世代型暗号ウォレットです。

このページでは、Binanceウォレットの作り方・インストール方法・アカウント作成、入金方法まで、わかるように解説をおこないます。

BinanceWalletの作り方・使い方

このページでは、Web3時代に対応した BinanceWallet の作り方・使い方について、わかるように解説をおこないます。

BinanceWalletの特徴

  • GoogleChrome、FireFox、Brave に対応
  • ほぼすべての暗号資産の入金・出金に対応している
  • PancakeSwapなど、DeFiに接続・使用できる

BinanceWalletは、Chrome、FireFox、Brave のブラウザ拡張機能に対応した、dApps向けのマルチチェーン資産暗号ウォレットです。

シンプルな拡張機能でPancakeSwapなどのDeFiに接続することができます。

BinanceWalletの作り方|インストール

BinanceWalletの作り方|インストール

BinanceWalletは、Chrome、FireFox、Brave に対応する「ブラウザ拡張機能」です。

まずは、BinanceWalletのブラウザ拡張機能を、あなたのパソコンに追加(インストール)していきましょう。

Binanceウォレット作り方|インストール手順

  • 1.Chromeのブラウザ拡張機能で
    BinanceWallet」を検索する
  • 2.「Chromeに追加」のボタンを押す
  • 3.Chromeブラウザ拡張機能に、BinanceWalletが追加される
    (⇨拡張機能:パズルピースのアイコンから確認できます。)

  • 4.拡張機能|BinanceWallet をブラウザにピン止めしておくと便利です。

以上の手順で、BinanceウォレットをChromeブラウザにインストールできました。

いつでもすぐに、ブラウザ上のアイコンから Binanceウォレット にアクセスできます。

Binanceウォレットの操作は、非常に直感的で優れた UI/UX です。(MetaMaskより、使いやすい)

ウォレットをインストールしただけでは、アカウントアドレスが作成できていません。

引きつづき、あなたの Bainanceウォレット に アカウント|口座を作成 していきましょう。(すべて無料です。)

Binanceウォレット|アカウント登録

Binanceウォレットのアカウント作成方法・手順としては、次のとおりです。

Binanceウォレットの作り方|アカウント登録

1.ブラウザからBinanceWalletを開こう

まずはブラウザから BinanceWallet を開きましょう。

画面が開いたら、「Create a new wallet(ウォレットの新規作成)」を選択します。

2.新規アカウントの作成方法を選択しよう

Binanceウォレットの作成では…、

  • ①シードフレーズ
  • ②Safulet
  • ③ハードウェアウォレットの接続
  • ④Googleアカウント連携(tKey)

この4つの アカウント作成方法 に対応しています。

🍀🍀SeedPhrase(シードフレーズ)を選択しよう🍀🍀

どのやり方でBinanceWalletを作成してもOKですが、今回は一番シンプルな「SeedPhrase(シードフレーズ)」で作成していきましょう。

選択肢から、[Generate Seed Phrase] を選択されてください。

ボタンを押すと、次の画面へ切り替わります。

3.強力なパスワードを入力しよう

続いて、強力なパスワードを新規作成しましょう。

あなたのBinanceウォレットにログインするために使用します。

絶対に誰にもバレない強力なパスワードを、2つの枠内にそれぞれ入力します。

「Terms of Use(利用規約)」の同意にチェックを入れて、つぎへ進みましょう。

パスワードは忘れないように、安全に保管しましょう。

4.シードフレーズを安全に保管する

シードフレーズ(Seed Phrase)は、あなたのBinanceWallet口座を復元するための鍵です。

※かならず紛失しないように、安全に記録して保管してください。

紙に印刷するなど、絶対に消えない方法で残しておきましょう。

5.シードフレーズを入力し、確認しよう

シードフレーズを安全に保管したことを確認するため、指定された番号のシードフレーズを入力していきます。

入力できたら「Continue」ボタンを押してください。

6.以上で、BinanceWalletアカウントの新規作成は完了です

以上で、Binanceウォレット アカウントの新規作成は完了です。(Seed Phrase はアカウントを復元するための大事な鍵となります。かならず忘れずに保管しておきましょう。

次回からは、最初に設定したログインパスワードを入力するだけで、すぐにブラウザからBinanceWalletにアクセスできます。

ちなみに、Binanceウォレットのアカウント作成にBinanceの口座はリンクしていません。

Binanceの取引所口座がなくても、ウォレット単体で運用できます。

ただし、バイナンスウォレットの入金には、原則Binanceの取引所から入金をおこないます。

⇩  ⇩  ⇩

BinanceWalletの使い方|入金方法・手順

🍀🍀BinanceWalletの使い方|入金方法・手順🍀🍀

あなたのBainanceWalletに入金するには、日本の取引所 → XUMMウォレット → Binance → BinanceWallet という流れです。

BinanceWalletに入金する手順

  1. 日本の取引所(bitFlyer)でXRPを購入する
  2. →XUMMウォレット(プライベートウォレット)に送る
  3. →海外取引所のBinanceに送る
  4. →BinanceWalletに送る

この流れです。

日本の取引所から、直接BinanceWalletには入金できません⚠

直接BinanceWalletに入金したい気持ちはやまやまですが、日本の取引所から直接BinanceWalletに入金することはできません。

なぜなら、BinanceWalletに入金するためには、BEP-20トークン(バイナンスネットワーク上の仮想通貨)に交換してから入金する必要があるためです。

ですから、日本の取引所「bitFlyer」から、→ XUMMウォレット → Binance取引所口座 を経由して、→ Binanceウォレット(ブラウザ拡張機能)に入金をおこないましょう。

日本の取引所でビットフライヤーを使うのは、コインチェックよりも取引手数料が節約できるからです。

すこし面倒な手順となりますが、手順通りにすすめていきましょう。

⇩  ⇩  ⇩

この手順で、あなたのBinanceウォレットに入金することができます。

仮想通貨XRPを送金に利用する理由

仮想通貨XRPを使って送金をするのは、BTC や ETH に比べて ①取引手数料を安く抑えられる、さらに②取引速度がほぼリアルタイムに反映されるためです。

たとえば、XRPのネットワーク手数料は、約0.00015XRP(約0.0075円)です。

BTC や ETH で送金をしたいと思うかもしれませんが、XRPを使ったほうが断然お得に取引所のあいだで資金を移動することができます。

それぞれ、手順通りに進めていきましょう。

1.日本の仮想通貨取引所「bitFlyer」で仮想通貨XRPを購入する

まずは、日本の仮想通貨取引所「bitFlyer」で、仮想通貨XRPを購入していきましょう。

コインチェックを利用している人はしている

仮想通貨の取引にコインチェックを利用している人は、損しています。

なぜなら、コインチェックは仮想通貨の「販売所」であり「取引所」ではないからです。

たとえば、ビットフライヤーで50万円を購入すれば、約50万円分の仮想通貨が購入できますが、コインチェックで50万円分を購入しても、47万円分くらいに目減りしてしまいます。

仮想通貨を購入した時点で、3万円の損をしています。

「販売所」でも、使いやすければそれでOK と思うかもしれませんが、投資した時点で手数料3%~5%を取られるコインチェックを使い続けるのは損をしています。

仮想通貨で損をしないために、ビットフライヤーの口座を使いましょう。

仮想通貨には「販売所」と「取引所」があります。

コインチェックで取引をしていると、買うときも売るときも、手数料で3%~5%損をしてしまいます。

コインチェックは「販売所」であり、ビットフライヤーは「取引所」です。

仮想通貨で損をしないために、ビットフライヤーを使いましょう。

ビットフライヤーに口座を開設する(無料)

仮想通貨取引所の「コインチェック」では、取引手数料/スプレッドが3%~5%と高額なため、仮想通貨取引所の「bitFlyer」でXRPを購入しましょう。

ビットフライヤーに口座開設後、すぐにXRPを購入することができます。

2.XUMMウォレット(アプリ)を作成しよう

あなたのbitFlyerの口座から、直接バイナンスの口座へXRPを送信することはできません。

なぜなら、bitFlyerなど、国内の取引所からの送金では、海外取引所Binanceへの送金が(セキュリティ上の理由から)拒否されてしまうためです。

ですから、一旦 XUMMウォレット などのプライベートウォレット(スマホアプリ)に出金をすることで、そこからバイナンスの口座へ資金を入金していく流れとなります。

まずは、XUMMウォレットアプリで、アカウントを作りましょう。

XUMMウォレット(アプリ)|アカウントを作ろう

1.アプリストアで「XUMM」を検索
まずは、アプリストアで「XUMM」を検索しましょう。検索結果から、「XUMM – XRP Wallet(公式)」をインストールしましょう。

インストールできたら、アプリを開きます。

XUMMウォレットをひらいたら「+アカウントを追加する」を押しましょう。

続いて、アカウントの追加方法から「新しいアカウントを作成する」のボタンを押しましょう。

すると、重要事項が表示されます。内容を確認して「了解しました。次へ。」を押しましょう。

「了解しました。次へ。」のボタンをおすと、秘密の数字が表示されます。

秘密の数字は A~H まで、それぞれ6桁ずつ表示されます。こちらは、ウォレットを復元するための重要な数字ですので、かならず、すべての数字を紙などに書き留めておきましょう。

すべての数字を書き留めたら、「次へ」のボタンを押します。

すると、秘密の数字の確認画面が表示されます。A~Hまで、それぞれ6桁ずつ 秘密の数字 をそれぞれすべて入力していきましょう。

A~Hまで、すべてを正しく入力できたら「次へ」のボタンを押します。

すると、あなたのXRPウォレットのパブリックアドレスが表示されます。こちらが、あなたのXUMMウォレットの入金アドレスになります。

パブリックアドレスをコピーし、「次へ」のボタンを押します。

のちほど、bitFlyerからの入金時に、こちらの XUMMウォレット パブリックアドレス を使用しますので、アドレスを保管しておきましょう。

アカウントの有効化について

XUMMウォレットの有効化(アクティベート)には、最初に10XRPの入金が必要となります。この後、bitFlyerの口座からXRPを入金しますので何も問題はありません。

「了解しました。次へ。」のボタンを押しましょう。

追加のセキュリティ項目として、XUMMウォレットのセキュリティを選択しましょう。(送金時のオンライン署名方法についてです。)

標準のセキュリティとして、FaceID/パスコード により署名を設定しておきましょう。

高度なセキュリティの設定もありますが、普段使いであれば 「標準:FaceID/パスコードで署名する」 で十分なセキュリティを確保できます。

標準を選択し、「次へ」を押しましょう。

最後に、あなたのXUMMウォレットのアカウント名を設定しましょう。ウォレットの名前(ニックネーム)なので、わかりやすい名称を入力しておけば大丈夫です。

ウォレット名を入力し、「次へ」のボタンを押しましょう。

以上で、XUMMウォレットの作成が完了です。

「さあ、行きましょう!」のボタンを押しましょう。

あなたのXRPウォレットのアドレスが表示されます。(緑枠内:rから始まるアドレス

以上で、XUMMウォレットの作成は完了です。

のちほど、bitFlyerから出金時にこちらのウォレットアドレスを使います。XRPウォレットアドレスをコピーして保管しておきましょう。

3.XUMMウォレットにXRPを入金しよう

続いて、手順2で作成した あなたのXUMMウォレット に、bitFlyerの口座からXRPを入金していきましょう。

XUMMウォレットにXRPを入金しよう

1.bitFlyerから、XRPを出金する(XUMMウォレットへ)

あなたのbitFlyer口座上で 仮想通貨XRP を購入し、その全量をXUMMウォレットの口座へ出金していきましょう。まずは、bitFlyerの口座へログインします。

≫bitFlyerにログインする

bitFlyerのメニュー内より「入出金」を選択しましょう。

bitFlyerの入出金画面より、「リップル」を選択し「送付」を選択します。

送付先アドレスを登録するため、「アドレスを登録する」ボタンを押しましょう。迷惑メールBOXに届くこともあります。

届いたE-メールアドレス内に記載されているURLを開きましょう。

仮想通貨XRP の外部アドレス登録画面がひらきます。

先ほど作成した、あなたのXUMMウォレットの XRPアドレス を入力しましょう。(ラベルと宛先タグは、今回は必要ありません。)XRPアドレスだけ間違いがないか確認しましょう。

アドレスに間違いが無ければ「次へ」のボタンをおしましょう。

外部リップル(XRP)アドレス登録の詳細入力画面がひらきます。

  • アドレス所有者(お客様本人)
  • 送付先(プライベートウォレット)
  • 送付先の国地域(日本)
  • プライバシーポリシーへの同意

それぞれ、外部リップル(XRP)の送付先アドレスの詳細情報を入力しましょう。(海外取引所バイナンスへ、bitFlyerから直接送金することはできません

入力できたら「追加する」のボタンをおしましょう。

以上で、bitFlyerの入出金先に「XUMMウォレット」が登録できました。

登録できたXUMMウォレットのアドレス部分をおしましょう。

2.bitFlyerから、XUMMウォレットにXRPを送付

XRPの送付画面が開きますので、あなたが送付したい数量を入力し、送付をおこないましょう。

以上で、あなたのbitFlyerの口座から、XUMMウォレットへの送付は完了です。

直接Binanceへ入金できないため、中間で bitFlyer ⇨ XUMM ⇨ Binance という形でXUMMウォレットを使いつつ、最終的にバイナンスへ送金をしていきます。

4.海外取引所バイナンスの口座を開設する

続いて、海外取引所バイナンスの口座を開設します。

海外取引所バイナンスは、信頼されている世界最大級の海外取引所です。

BinanceWalletに入金するためには、日本の取引所bitFlyerの口座から、一時的にバイナンスの口座へ資金を移動して、BEP-20トークンに変換しておく必要があります。

ですから、まずはバイナンスの取引所口座を開設しましょう。

バイナンスの取引所口座を新規開設する(無料)

参考:バイナンスの口座開設方法・手順

5.バイナンスの口座に、XRPを入金する

続いて、バイナンスの口座へXRPを入金しましょう。

バイナンスの口座へXRPを入金しよう

1.まずは、バイナンスの口座へログイン
まずは、あなたのバイナンス口座へログインしましょう。

2.XRPの入金アドレスを取得しよう
バイナンスログイン後のダッシュボードより、「入金」を選択します。

「仮想通貨入金→」のボタンを押します。

仮想通貨入金の、通貨を「XRP」ネットワーク「Ripple」を選択します。

選択できたら、「アドレス取得」のボタンを押しましょう。

「アドレスとメモの両方が必要です」という注意事項が表示されます。注意事項を確認をして「OK」を押しましょう。

仮想通貨 XRP の ①入金先アドレス②MEMO(宛先タグ) が表示されます。

こちらが、あなたのバイナンス口座の XRP入金アドレス宛先タグ です。

  1. XRP 入金アドレス(赤枠内)
  2. MEMO 宛先タグ(緑枠内)

バイナンスの口座へ XRP を入金するために、この2つが必要となります。(バイナンスの場合には、MEMO(宛先タグ)も入力が必須となります。

3.XUMMウォレットから、XRPを送金しよう

取得した バイナンスのXRP入金アドレス に、あなたのXUMMウォレットからXRPを送付していきましょう。まずは、あなたのXUMMウォレットをひらきます。

XUMMウォレットをひらいたら「送金する」を押しましょう。

送金金額を入力する画面があらわれます。XUMMウォレットからバイナンス口座へ送金する金額(XRP数量)を入力しましょう。

送金する数量を入力したら「次へ」のボタンを押しましょう。

受取人情報の入力画面から、先ほどの手順で表示した「①バイナンスの入金アドレス」をコピー&ペーストでアドレス欄に入力しましょう。

アドレスを入力すると、検索結果に該当するBinanceのウォレットアドレスが表示されます。選択して「次へ」を押しましょう。

BinanceのXRP入金では「②宛先タグ(MEMO)」の入力が必須となります。

バイナンスのXRP入金で、宛先タグ(MEMO)は必須です

宛先タグなしで送金をしてしまうと、ただしく送金額が反映されません。かならず、宛先タグ(MEMO)にバイナンスの MEMO(宛先タグ)を入力しましょう。

宛先タグを入力したら「次へ」のボタンをおしましょう。

送金概要 が表示されます。内容に間違いがない事を確認しましょう。

内容に間違いがなければ、「スライドして送信する」をスライドして送信を確定しましょう。

仮想通貨 XRP の送金手数料はごくわずかであり、0.00015XRP(約0.01円)のネットワーク手数料で送信することができるメリットがあります。

以上の手順で、あなたのバイナンス口座へ 仮想通貨XRP を入金することができました。

Binanceの入金反映には、約1~2分ほどかかります。

6.XRPを、BinanceWalletに入金しよう

バイナンスの口座にXRPを入金したことにより、BinanceWalletに対応するBEP-20トークン(BNB Smart Chain)に変換することができました。

あとは、あなたのバイナンス口座より、仮想通貨XRP を BinanceWallet に送金すれば、BinanceWalletへの入金手順は完了です。

XRPを、BinanceWalletへ入金しよう

1.BinanceWalletのXRP入金アドレスを取得しよう
まずは、Binanceウォレット(ブラウザ版)の XRP(BEP-20トークン)の入金アドレスを確認しましょう。ブラウザからBinanceWalletのパスワードを入力し、ログインします。

ウォレットの上部に「BNB Smart Chain Network」が表示されていることを確認し、画面の下部にある「+」のボタンをおしましょう。

表示リストに追加するトークンの種類が選択できます。通貨名で「XRP」を検索し、表示されるリストのなかから「Binance-Peg XRP Token」にチェックを入れましょう。

チェックを入れたら、左上の戻るボタンをおします。

あなたのBinanceWalletに、XRPが追加されました。

XRPのアイコンを選択し、クリックしましょう。

XRPの画面が表示されます。「Receive(受け取る)」を押しましょう。

「0x~…」からはじまる、BinanceWalletの XRP入金アドレス が表示されます。

こちらの XRP入金アドレス(赤枠部分)をコピーしておきましょう。

2.Binance口座から、XRPを送金しよう
あなたのBainance口座にログインし、BinanceWalletにXRPを送金しましょう。(※送金時のネットワークは、BinanceSmartChain(BEP-20)を選択します。

まずは、Binance口座にログインしましょう。

≫Binance口座にログイン

あなたのBinance口座にログインしたら、ウォレット概要から「出金」を押しましょう。

出金先の情報として…、

🍀出金先情報の入力

  • 通貨 – XRP
  • アドレス – 0x~…から始まる、あなたのBinanceWalletアドレス
  • ネットワーク – BSC(BinanceSmartChain)
  • 金額 – 出金金額を入力しましょう
  • ウォレット – 現物ウォレットを選択しましょう

出金先のウォレットアドレスは、あなたが作成した BinanceWallet のXRP入金アドレス(0x~…から始まる)を入力しましょう。

ネットワークは、BinanceWallet に対応した「BSC:BinanceSmartChain」を選択しましょう。

入力した情報に間違いがなければ「出金」のボタンをおしましょう。

以上の手順で、あなたのBinanceWalletにXRPを入金することができました。

XRP以外の仮想通貨を、BinanceWalletに入金するには

XRP以外の仮想通貨を、BinanceWalletに入金するには…、

🍀XRP以外の暗号トークン(仮想通貨)を入金したい場合
XRP以外の暗号トークンを BinanceWallet に入金したい場合でも、手順はこのページで解説した流れと9割同じです。取引所間での資金の移動は、取引手数料が安く、即時送金に対応した XRP が最適です。

XRP以外の暗号トークン(仮想通貨)を BinanceWallet に入金する場合には、Binanceの口座上で「メニュー内:トレード → Binance Convert」から、かんたんに変換したい仮想通貨に交換することができます。

XRP以外の仮想通貨を BinanceWallet に入金したい場合には、Binance口座のメニュー内より「トレード → Binance Convert」を選択するようにしましょう。

かんたんに、任意の仮想通貨にスワップ(交換)することができます。

Binance上でスワップした任意の仮想通貨トークンであれば、そのままあなたのBinanceウォレットに送金することができます。

※送金ネットワークは「BSC-BinanceSmartChain」を選択してください。

 

≫バイナンスでお金を稼ぐ方法|ステーキングで不労所得【2022最新】

 

BinanceWallet|PancakeSwap接続方法

パンケーキスワップを始めよう

PancakeSwapは、バイナンス(BNB)SmartChain上に構築されたDeFi(分散型金融)であり、流動性ファーミングや、仮想通貨プールによりお金をかせぐことができる仕組みです。

 PancakeSwapとは何か? >

パンケーキスワップに接続しよう

バイナンスウォレットから、パンケーキスワップに接続するのは簡単です。

そのやり方・接続方法としては、次のとおりです。

BinanceウォレットのPancakeSwap接続方法

1.PancakeSwapのサイトに、アクセスしよう

まずは、PancakeSwapの公式サイトにアクセスしましょう。

2.あなたの Binanceウォレット を接続しよう

PancakeSwapの画面内から「ウォレットを接続」のボタンを押しましょう。

「Binance Wallet」を選択しましょう。

3.あなたの Binanceウォレット のロックを解除しよう

あなたのブラウザ上から、Binanceウォレットのロックを解除しましょう。

Binanceウォレット作成時に設定したパスワードを入力すればOKです。

画面の右上に、あなたのBinanceウォレットのアドレスが表示されます。

以上で、BinanceウォレットのPancakeSwapへの接続は完了です。

PancakeSwapにBinanceウォレットを接続することで、PancakeSwapのDeFi(分散金融)からお金を稼ぐことができます。

PancakeSwapでできること

PancakeSwapは、世界中から注目を集めているBainanceスマートチェーン上のDeFiプラットフォームです。PancakeSwapで出来ることは、次のとおり。

参考:PancakeSwapでできること

PancakeSwapは、バイナンスチェーン上に構築された、世界でも最大級の知名度をほこるDeFi(分散型金融)のプラットフォームです。

BinanceWallet を使えば、日本人でも簡単にアクセスすることができます。

 

≫バイナンスでお金を稼ぐ方法|ステーキングで不労所得【2022最新】

 

このページで解説した内容|おさらい

このページで解説した内容をおさらいすると…、

それぞれ、Binanceウォレットの基本的な使い方・始め方 について、わかるように解説をおこないました。

 

≫バイナンスでお金を稼ぐ方法|ステーキングで不労所得【2022最新】

 

BinanceWallet|そのほか補足

BinanceWalletについて、その他の補足事項としては…、

BinanceWalletで送金できるトークンの種類

BainanceWalletでは、標準で「①BinanceBeconChain(BEP-2)」「②BinanceSmartChain(BEP-20)」「③Ethereum(ERC-20)」の3つのネットワークに対応しています。

BinanceWalletで送金できるトークンの種類

  • BinanceBeconChain(BEP-2)トークン
  • BinanceSmartChain(BEP-20)トークン
  • Ethereum(ERC-20)トークン

現在のDeFi(dApps)環境では、BEP-20トークン、およびERC-20トークン(UniSwapなど)がほとんどのサービスを占めています。

Binanceウォレットがあれば、ほぼすべてのDeFi環境に対応することができます。

 

≫バイナンスでお金を稼ぐ方法|ステーキングで不労所得【2022最新】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました